不用品の回収料金計算
  • 回収サービス紹介
  • 料金表
  • 持込み品受付サービス
  • こんなこともできます
  • PCデータ消去証明書
  • 物理破損処理証明書
  • 機密書類の溶解処理証明書
ZEC|TOPエコランドの豆知識 › 14.紙リサイクルの今・昔

お片づけサービス

日本で消費される紙は年間3059万トン。これは、アメリカ、中国に次ぐ消費量です。みなさんも知っている通り、紙の原料は木です。紙のリサイクルは、森林を守るためにはもちろんのこと、大量に捨てられる紙ごみを減らすためにも、重要なテーマです。

使用した紙をもう一度原料にすることは、比較的かんたんです。紙はリサイクルに適した「循環型資源」といえるでしょう。

紙リサイクルの日本での歴史は古く、平安時代にお経を再利用することから始まったといわれています。また、江戸時代には古い紙を集めるて再利用することが仕事として成り立っていました。今の日本でも、再生紙を利用する努力が続けられています。2003年には、紙を製造する際に、古紙を原料として利用する割合が60%を超えました。

エコランドのエコ回収では古雑誌や古新聞、図書・書類・段ボールなど古紙の回収も行なっております。回収した古紙は、エコランドのZEC(ゼロエミッションセンター)に運ばれ、分別した後、再生工場でリサイクルされています。

ZECサイトへ

エコ回収の豆知識TOPに戻る

携帯からOK!お気軽にお問合せください 0120-530-539 受付時間 9:00〜24:00(日・祝は20:00まで)ウェブで見積がとれる!(無料) 不用品の回収料金計算
ページトップヘ戻る